menu

Profile|小山 潤子

自然豊かな郊外の自宅ガーデンにて、幼少の頃より土や草木に親しむ。
東京、大阪の広告業界でCM制作などに携わったのちフローリストに転身。
パリ郊外の公立専門学校テコマにて研修を受け、ディプロマを取得。
兵庫県芦屋市を拠点に、ギフトフラワー、レッスン、ウエディング、生け込み、ディスプレイ、ガーデンなど、ひとの暮らしと植物にまつわるものに広く対応するフローリストとして活動中。

掲載いただいた雑誌、書籍

25ans、25ansウエディング、モダンリビング、
「心地よく暮らすインテリアの小さなアイデア109」(著者:下田結花さん)講談社

ご紹介いただいたサイト

mi-mollet(ミモレ) 紙で包んだ花束
水仙は野に咲くように
「花を贈る」ということ
AllAbout前編 後編

経歴

'94年4月〜3年半のフラワーショップ実務経験後、独立。ウエディングフラワーをメインにパリの色彩を提案。
フランス・エヴィアンでの海外挙式に装花スタッフとして参加。
国内ホテルウエディングにおける会場装花のデザインを手掛ける。
'99年 4月〜インポートウェディングドレスショップにフラワースタッフとして迎え入れられる。 イタリア、フランス、イギリス、ベルギーの最先端ドレスの流行に合わせた新しいウエディングブーケの提案や制作の他、北海道のスノーウエディング、南国のガーデンパーティの装飾や、東京・大阪・名古屋のホテルにてドレスファッションショーの演出など、広くウェディングに関わる。 イタリアの一流ドレスメーカーの現地アトリエを訪れ、高いクオリティの技術・素材に触れ、モノづくりの情熱を学ぶ。
大阪市中央区にてフラワースクール開講。
'03年10月〜再び独立。 「amica online flower shop」(アミカ)をスタート。
大阪心斎橋のTKギャラリーに招かれて個展を開く。
'04年12月〜芦屋にアトリエを構え、フラワースクール開講。
大阪のスクールを靱公園を一望できるサロンに移す。
'19年1月〜芦屋にアトリエにレッスンを集約、会社を設立。